【armattan】ドローン FPVカメラのピンボケの調整(修理)

1 min 22 views
【armattan】ドローン FPVカメラのピンボケの調整(修理)

フリスタ機「armattan Badger 5」がクラッシュ後、FPVカメラがピンボケ状態になってしまったのでその時の修理記録。

機体はこちら↓

https://armattanquads.com/badger-5-with-toa-2306-1750kv-motors-ready-to-ship/

ドローンのFPVカメラの調整

【armattan】ドローン FPVカメラのピンボケの調整(修理)
ピンボケしているカメラの映像

そこまでたいしたクラッシュではなかったのですが、カメラのレンズのネジがまわらないように止めてあるギザギザのなんて言うかよくわからないやつが、割れてすっとんでしまったせいなのか、レンズ部分が回ってピントが合わなくなってしまったらしい。

とりあえずカメラを取り外して、手でまわしてみる、、、

かたくて回らんw

普通ならあのギザギザのやつがないと、まわると思っていたのですがとにかく固くてまわらない。

ということで、ペンチをつかって思いっきり力をいれたらまわりました。

【armattan】ドローン FPVカメラのピンボケの調整(修理)

まわすときにカメラのまわりにタオルを巻いてまわしたのですが、傷がついてしまった。

まぁ映像には問題なからいいんですけど。

ところでFPVカメラのあのギザギザした部分の名前はなんて言うんだろう。それとあれだけで購入できるんだろうか,,,

まぁダメになったらカメラごと交換すればいいかって思ってます。

まとめ

ドローンのFPVカメラの映像がピンボケしたら、レンズ部分をまわして調整すればほぼなおります。まぁ他のケースもあるかもしれませんが。

akira

akira

ドローンを飛ばしていて気づいたことを書いているブログ。ほぼ自分用の日記です。ラジコンカーをはじめようと思って作ったブログなんですけど、ほとんどドローン関連のことしか書いてないです。ちなみにDRONE BLOGというサイトも運営しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です